FILMS

上映作品

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

今年のヴェネチア国際映画祭を感嘆させた日本映画黄金期の平安絵巻と、2年前のヒストリカから始まり今年になってブームが爆発したインド映画のフルバージョン。歴史映画ならではの比類ないゴージャスさを堪能して下さい。

©1962 TOEI COMPANY, LTD.
『恋や恋なすな恋』
ラブロマンス/Love Romance
日本初上映
ゲストあり
ENGLISH

絢爛豪華デジタルリマスターされた平安絵巻!ヴェネチアのプレミアそのままの美しさを

朱雀帝の御世、陰陽師の跡目争いで敗れた安倍保名(大川橋蔵)は愛する人を失い旅に出る。巡りあった葛の葉(嵯峨三智子)は、失くした恋人に瓜二つだった。悲劇はさらに保名をとらえ、葛の葉もまた、保名から離れない…。

日本 | 1962年 | 109min |
監督:内田吐夢
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
『バーフバリ 伝説誕生 <完全版>』
アクション/Action
前夜祭
絶叫上映

バーフバリの喜びと感動を永遠に 伝説が、完璧に甦る!

巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちる。彼女の一族が暴君バラーラデーヴァの統治する王国との戦いを続けていることを知ったシヴドゥは、戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこでシヴドゥは、 25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。

インド | 2015年 | 159min |
監督:S・S・ラージャマウリ
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
『バーフバリ 王の凱旋 <完全版>』
アクション/Action
前夜祭
絶叫上映

祖父、父、息子。三代に渡る 宇宙最強の愛と復讐のフィナーレ

伝説誕生の続編。遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは身分を隠し、自ら納めることになる国を視察するため旅に出る。そこでクンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承に敗れたバラーラデーヴァは、2人の仲を裂き、邪悪の策略を巡らした。すべてを知ったシヴドゥは暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

インド | 2017年 | 167min |
監督:S・S・ラージャマウリ

HISTORICA WORLD

ヒストリカ ワールド

世界の新作歴史映画から国境や文化を越えた物語パワーを持った映画を厳選しました。民族・文化を謳うもの、現在では語れないメッセージを歴史に託したもの。モダンに語りなおされた伝説の物語。いずれも極上の歴史エンタメです。

© Les Films du Worso - Versus Production - 2017
『乙女たちの秘めごと』
ラブロマンス/Love Romance サスペンス・ホラー/Suspense-Horror
日本初上映
ゲストあり
ENGLISH

“男がやってきたら、みなのもの” 女だけの美しい村で交わされた秘密の約束

ナポレオン政権下の1850年代のフランスの美しい田舎の村。男たちはレジスタンス活動によって投獄され、村には女だけが残された。小麦を収穫して果実を摘み、平和な日々が続くが、女たちはこのままでは村に未来がないと知っていた。そして、ある約束をする“もし男がやってきたら、みなで共有する。命はみなのお腹に宿らなくてはいけない”。そこへ、ひとりの男が――。

フランス=ベルギー | 2017年 | 99min |
監督:マリーヌ・フランセン
『欲望にさそわれて』
ヒューマンドラマ/Human Drama
日本初上映
ゲストあり
ENGLISH

風の吹くまま、革命のもとへ カンヌ2018 ACID上映作品

1792年。山々によって隔てられ、フランス革命の中心地からも離れた地にあった男子修道院。だがある日、革命軍の部隊がやってきて修道院を兵舎として使うことに。そして、若き修道士のガブリエルは彼らの世話をすることになる。その部隊には、マリアンヌという無口の若い女性が同行していた。無理やり始まった共同生活だが、ガブリエルは新しい思想に出会い、無関心のままではいられなくなっていく。

フランス | 2018年 | 75min |
監督:クレマン・シュナイダー
『旅芸人』
ラブロマンス/Love Romance コメディ/Comedy
日本初上映
ENGLISH

出会いと別れ、友情と裏切り、愛と憎しみ… すべてを積み込み、旅一座はブダペストへ!

小さな旅一座が、舞台で劇を演じていたとき、殴り合いのケンカが勃発。若い兵士が、もみ合いに参加し彼らに味方した。その場から逃げるとき、旅芸人たちは負傷した兵士を荷馬車に引き入れた。兵士は規則違反で軍に帰ることもできず行き場を失い、なぜかブダペストに向けて、村から村へと旅一座と共に旅をすることに。それは楽しき逃避行に思えたが、そのときの彼はまだ何も知らなかった。吊るされ、誘惑され、そして決闘や愛もあり。もし彼が自分の運命を知っていたら…?それでも、彼ならこの旅に参加しただろう。

ハンガリー | 2017年 | 102min |
監督:パル・サンドル
『アイスマン』
ヒューマンドラマ/Human Drama サスペンス・ホラー/Suspense-Horror
日本初上映

氷の中で見つかった5000年前に生きた男 身体に残された傷跡をめぐる最期の物語

5300年前、アルプスのエッツ渓谷。新石器時代を生きる一族は、小川のそばに定住していた。彼らのリーダーであるケラブは、一族の重要な信仰の対象であるTinekaを守る役割を担っていた。しかしケラブが猟に出かけている間に、一族は襲撃にあってしまう。一族のメンバーは虐殺され、妻と息子を失ったが、生まれたばかりの子が生き残っていた。そして、Tinekaが奪われた!ケラブは苦しみと怒りで我を失い、復讐へと向かう。殺人者を追跡する道のりは険しく、子を守りながら、過酷な自然と闘わなければいけなかった。孤独感の中で、ケラブは自問自答する。そして殺人者に直面したとき、彼が選んだことは――。

ドイツ、イタリア、オーストリア | 2017年 | 96min |
監督:フェリックス・ランダウ
『ノベンバー』
ラブロマンス/Love Romance ファンタジー/Fantasy
日本初上映
ENGLISH

2018アカデミー賞®外国語映画賞エストニア代表 ロマンチックでダークな大人のおとぎ話

19世紀エストニアを舞台にしたブラック・ファンタジー。村娘のリーナは、同じ村に暮らす青年ハンスを好きになるが、ハンスは偶然見かけたドイツ人の貴族の女性に恋焦がれていた。その女性は、ハンスが求めるもの全てを持っていた。ハンスが片思いをしている間にも、この土着信仰を持つ村のコミュニティーでは、精霊や狼男、ペストがうろつきまわり、村人は互いに盗みを働いている…。2018米国アカデミー賞®外国語映画賞エストニア代表作品。

エストニア、オランダ、ポーランド | 2017年 | 115min |
監督:ライナル・サルネ

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ フォーカス

日本映画黄金期の東映時代劇を代表する重さと軽さ。
密度濃い論理で締め上げるドラマの内田吐夢、辻褄飛ばして でも早く軽い沢島忠。時代劇の両極を、世界に向けて全作品英字幕付き、35mmフィルムで上映します。

(C)東映
『血槍富士』
ヒューマンドラマ/Human Drama
35mm
ENGLISH
ゲストあり

ドラマ性と社会性を応分に描き 古典の格調を感じる封建悲話

酒匂小十郎(島田照夫)の槍持ち権八(片岡千恵蔵)にお供の源太(加東大介)は東海道を江戸に向かっている。小十郎は気立ての良い殿様だが、欠点は酒好きで酒乱であること。源太も酒飲みなので権八は気が気でない。

日本 | 1955年 | 94min |
監督:内田吐夢
(C)東映
『妖刀物語・花の吉原百人斬り』
ヒューマンドラマ/Human Drama
35mm
ENGLISH
ゲストあり

吐夢・千恵蔵・良重のファムファタール 荘厳なまでの江戸吉原のバロック悲劇

まじめ一途の商人次郎佐衛門(片岡千恵蔵)には生まれながらの痣があった。金に不自由しないものの見合いは全て断られてしまう。ある日、次郎佐衛門は取引先と吉原を訪れ、遊女の玉鶴(水谷良重)と一夜をともにするが…。

日本 | 1960年 | 109min |
監督:内田吐夢
(C)東映
『ひばり・チエミの弥次喜多道中』
ラブロマンス/Love Romance コメディ/Comedy
35mm
ENGLISH
ゲストあり

日本にも映画が王様の時代があった! 時代劇ミュージカルコメディの傑作

近眼のお君(美空ひばり)あわてん坊のおとし(江利チエミ)は芝居小屋の下足番。芝居は大好きだが下駄と草履は飽き飽きだ。そこに舞い込んだ乞食坊主の法界坊(東千代之介)は麻薬密売を追う潜入捜査中の南町与力だった。まとめて一網打尽にされてしまったお君たち、奉行所からの金一封を懐に東海道を弥次喜多道中と決めこんで――。

日本 | 1962年 | 85min |
監督:沢島忠
(C)東映
『白馬城の花嫁』
ラブロマンス/Love Romance コメディ/Comedy
35mm
ENGLISH
ゲストあり

夢みる美空ひばりが若さまの嫁探しから 映画までを引き摺り回すミュージカルコメディ

白馬城が見える貧しい村で暮らす機織り娘のお君(美空ひばり)は、若殿さまの花嫁探しの昔話を信じ夢みていた。そこにハンサムな霧太郎(鶴田浩二)が舞い込んだ。お君は姿を偽った若殿さまと信じるが、本当は殿様小僧という泥棒で挟み箱の小判を盗みに来たところだった。霧太郎の甘言に操られ、若殿のためと千両を持ってきてしまうお君を霧太郎一行は江戸へと連れて行くが、道中助けたチンピラに千両を盗られてしまう。

日本 | 1961年 | 85min |
監督:沢島忠
(C)東映
『殿さま弥次喜多』
コメディ/Comedy
35mm
ENGLISH
ゲストあり

絶頂期の錦之助・賀津雄とひばりのドタバタ ネタの多さと物語の早さはH・ホークス越え

八代将軍の候補に選ばれた尾州宗長(中村錦之助)紀州義直(中村賀津雄)は退屈な殿さま稼業は真っ平ゴメン!隙あらば逃げ出そうとする殿さまを両家の家老は駕籠に縛りつけて江戸に向かう。そこに次期将軍の特ダネを狙う瓦版屋は宿舎になだれ込んで大混乱。ドサクサに飛び出した二人はお君(美空ひばり)社長の瓦版屋に潜り込む。紀州、尾州に加え、二人を葬ろうとする老中が入り乱れた挙句、いつもハズし放しのお君の父(大河内伝次郎)が大芝居を打つ。

日本 | 1960年 | 79min |
監督:沢島忠

HISTORICA DECADE

ヒストリカ ディケイド

ヒストリカ10年で紹介した歴史映画を変えた歴史映画たち。2回から7回まで6本を選んで振り返ります。VFX・コメディ・アクション・作家主義、キーワードは多様でも、どれもが映画として十分に刺激的です。

(C)2009 CJ ENTERTAINMENT,UNITED PICTURES & ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED
『チョン・ウチ 時空道士』
アクション/Action
第2回上映作品

500年前の道士が時空をかけて汚名を晴らす 本格アクションコメディ!

幽閉されていた妖怪が、神秘の笛を奪い脱走。道士ファダムは、笛と妖怪封印のため奔走するが、笛は巡り巡ってチョン・ウチの元へ。ファダムに師匠殺しの濡れ衣をきせられたチョン・ウチは、ふたつに折れた笛の半分を手に掛け軸に封印され、500年後、現代のソウルに復活する…。VFXとワイヤーアクションを縦横に使ったタイムトラベルは、手に汗握るシーンの連続で気の抜けるカットのない極上エンタメだ。

韓国 | 2009年 | 136min |
監督:チェ・ドンフン
©2006 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved
『黄山ヶ原』
アクション/Action
第3回上映作品

韓流歴史映画を変えた名匠イ・ジュニクの コメディタッチの朝鮮半島戦国図

唐と手を組んだ新羅軍はキム・ユシン将軍のもと5万人の兵を率い、 キムの永遠のライバルであるケべク将軍率いる5千人の百済軍と罵倒合戦や人間将棋などを繰り広げるが、意外にも4戦4敗と厳しい戦いを強いられる。歴史映画のイメージを覆した名匠イ・ジュニク初の歴史映画。朝鮮半島の戦国絵巻をコメディテイストに描き、入り組んだ勢力図を戯画化することで、ドラマに結晶させることに成功した。

韓国 | 2003年 | 101min |
監督:イ・ジュニク
© 2010 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG ALL RIGHTS RESERVED.
『アイアンクラッド』
アクション/Action
第4回上映作品
R15

イギリス版『13人の刺客』+『七人の侍』 戦争映画の華は籠城戦にあり!

1215年、ジョン王は“マグナ・カルタ”で制限された王権を奪回しようとロンドンに迫った。彼らの勝利の前に立ちはだかるものは、もはやロチェスター城だけであった。選りすぐりの戦士たちは城と自由を守りきれるのか…。古今東西の戦争映画の粋は籠城戦にある。攻め手は多いほど、籠城側は少ないほどに萌えるもの。大手門と高楼を巡って続く戦いは籠城マニア垂涎だ!

イギリス、アメリカ、ドイツ | 2011年 | 121min |
監督:ジョナサン・イングリッシュ
©2012 BEIJING MTM CULTURE MEDIA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
『ソード・アーチャー 瞬殺の射法』
アクション/Action
第5回上映作品
DVD上映

映画史に妖しい光を放つ危険物 時間と空間を見誤るシュ・ハオフォン光線を浴びよ!

寺院で育った青年が外界で初めて出会った人間は、武術流派間の揉め事を仲裁する伝説の人物“ジャッジ・アーチャー”だった。弓術の修行を積み、一子相伝の称号を受け継いだ青年は、父親の敵を討ってほしいと依頼を受けるが…。いまや中国で最も視線を集める監督ともいえるシュ・ハオフォン。武術家でもあるその語り口は肉体も空間も自在に操る鈴木清順ばりのもの。その味を最も濃く見せる本作は稀に見る傑作だ!

中国 | 2012年 | 91min |
監督:シュ・ハオフォン
©THE MATCH FACTORY GmbH
『黄金』
ヒューマンドラマ/Human Drama
第6回上映作品
English

地の果てに黄金はあるのか ベルリン派監督のハードボイルドロードムービー

1898年夏、ゴールドラッシュに沸くカナダ。エミリーは、ドイツ人入植者たちと共に金鉱のドーソン行きを決める。7人は案内人に全財産ともいえる大金を渡し、列車に乗った。彼らの目の前に広がるのは、果てしなく続くカナダの荒野だった。年齢も背景も様々な七人のなかに、女が一人。映画にもいろんなヒロインがいるものの、これほどクールな女性像は稀だ。北の果ての旅路に清らかな諦観を見てしまう佳品。

ドイツ | 2013年 | 113min |
監督:トーマス・アルスラン
『彷徨える河』
ヒューマンドラマ/Human Drama
第7回上映作品

深遠なるアマゾンの最奥に潜む闇 遡上の果てにあるものとは―

先住民族の村で唯一の生き残りとなったシャーマンのカラマカテは、アマゾンの奥深くで独り暮らしていた。ある日、彼を頼り重篤な病に侵されたドイツ人民族学者がやってきた。彼らは幻の聖なる植物ヤクルナを求め、カヌーを漕ぎ出す。数十年後、孤独によって記憶や感情を失ったカラマカテは、アメリカ人植物学者と再び旅に出る。驚愕の世界観と圧倒的な映像美で、コロンビア史上初アカデミー賞®外国語映画賞ノミネートとなった話題作。

コロンビア、ベネズエラ、アルゼンチン | 2015年 | 124min |
監督:シーロ・ゲーラ

VENICE INTERNATIONAL FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

当映画祭の人材育成プログラム「京都フィルムメーカーズラボ」とヴェネチア国際映画祭の連携を記念した特別上映プログラム。ヴェネチアの若手映画作家育成プロジェクトで製作された作品を上映します。協力:イタリア文化会館-大阪

『Beautiful things』
ヒューマンドラマ/Human Drama
日本初上映
ゲストあり

現代生活にあふれる物質のはじまりと終わり 壮大な音と映像の世界へ 伊発ドキュメンタリー

世間から隔離されたそれぞれの場所で働く、4人の男。テキサスの砂漠にある油田、大海をゆく貨物船、不自然な無響室、コンクリートで囲まれた巨大なくぼみ。彼らが支えているのは、私たちの日常生活だ。ごく当たり前のものとして日々使用する物質は、実はぞっとするような不気味な産業や科学的な場所からやってきて、その旅を終えていく。男たちは、鋼とコンクリートでつくられた寺にいる僧であり、孤独と沈黙の中で、亡霊たちと共に毎日儀式を行っているのだ。

イタリア | 2017年 | 94min |
監督:ジョルジョ・フェレロ
『Chromatica』
ラブロマンス/Love Romance
日本初上映
VR
ゲストあり

音楽、色彩、そして愛 映画の可能性を探るVR体験を

ソフィーは、めずらしい病気のせいで、色彩を認識できずにモノクロの世界に暮らしている。詩を読んだり、博物館を訪れたりして日々過ごしていたが、ある日、そんな穏やかで単調な時間を壊す、新しい隣人が登場した。ヴィンセントはピアニストで、彼が奏でる音楽は彼女に色彩を見る能力を取り戻させた。この驚くべき発見の旅で、2人の魂はひとつになり、永遠のダンスを踊るのだった。

イタリア | 2017年 | 17min |
監督:フラヴィオ・コスタ

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

“明治150年 京都創成” 多角的なイノベーションを生み出す京都の土壌を再考するとともに、未来に向かって新しい人づくりと文化力によって京都の魅力を更に高める取り組みとして実施します。

『折鶴お千』
ラブロマンス/Love Romance
ENGLISH

溝口健二・サイレント期の傑作の デジタルリマスター版のプレミア上映!

溝口健二監督の明治情緒モノ。原作は泉鏡花の「売色鴨南蛮」。やくざな男に囲われ、美人局や足抜け、詐欺の片棒を担がされている女、学問を志す少年に希望をみた彼女は体を売ってまでして彼を援助する。鶴のように高く飛び、出世してほしいという願いの折鶴を残して女は連れられてゆく、彼女を待っていたのは監獄と業病であった。溝口監督はサディスティックなまでの描写を折り込みながら、女の哀切が画面から滲み出るような暗く湿ったトーンで全体をまとめ上げ、踏みにじられるままの女を残酷なまでストレートに描いた。2018年度京都府デジタルリマスター人材育成事業でデジタル復元。

日本 | 1935年 | 86min |
監督:溝口健二

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映―内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔―

京都の映画の基礎を作った功労者である、内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔の生誕120年を記念して、サイレント期の作品を活弁付きで特別上映します。

『汗』

“傾向映画”にスピード感溢れるアクションとアイロニーとユーモアを注入した快作喜劇

1920年代後半〜30年代前半の映画界は「傾向映画」と呼ばれる左翼的傾向を盛り込んだ映画に席巻される。“トム・コメディ”と称されるシニカルで風刺の効いた喜劇で評価の高かった内田吐夢監督がそんな風潮の中で放った快作。持ち前のスピード感と小気味よいアクション、またアイロニーとユーモアを「傾向映画」に注入し“トム・コメディ”にまとめあげた。

日本 | 1930年 | 67min |
監督:内田吐夢
『警察官』

強盗事件を追う警官、事件の背後に彼がみたものは…内田吐夢監督初期のヒューマンドラマ

1932年に実際に起こった「大森ギャング事件」描いた竹田敏彦の同名戯曲が原作。内務省・警視庁全面協力で製作された国策的映画ではあるが、内田監督は探偵活劇的な要素も加えながら公僕としての警察官の使命と人間的な苦悩を描く。

日本 | 1933年 | 121min |
監督:内田吐夢
『ふるさとの歌』

農に生きる誇りをとりもどす青年を溝口健二が描く−現存する最古の溝口作品

溝口健二監督の現存する最古の作品。文部省の委託を受けて日活教育部(京都)が製作。勉学優秀であったが貧しさゆえ都会に出て学ぶことができなかった青年。都会から田舎に戻った学生達に劣等感を感じるが、彼らの能天気で軽薄な姿をみて、自らの引け目を恥じ、田舎での生活の美しさに気づき、農に生きる誇りをとりもどす。

日本 | 1925年 | 50min |
監督:溝口健二
『瀧の白糸』

溝口健二が明治女の矜持と情念を描く。 サイレント期溝口作品の代表作のひとつ

“監督になる前からやりたかった”という泉鏡花全集の「義血侠血」の映画化。主演の入江たか子は溝口監督の下、それまでの上品なモダンガール役から一転して無心で苦学生の出世を願う水芸師役に挑み、明治女の内に秘めた情念をコケティッシュなまでのルックスで熱演。溝口監督無声期の記念碑的作品といわれる本作、鋭角的なキャメラアングル、点在するきわどいフラッシュバックと後期溝口作品とはまた違った映像表現も見所である。

日本 | 1933年 | 105min |
監督:溝口健二
『幕末剣史 長恨』
「斬人斬馬剣」と2作品連続上映

新しい時代劇のために伊藤大輔は大河内傳次郎を映画界に引きずり込んだ、記念すべき第一作

伊藤大輔の日活入社第一作であり、また大河内傳次郎と初めてコンビを組んだ記念すべき作品。一人の娘に思いを寄せる勤王志士の兄弟。残されているのは乱闘場面を中心にした最終巻で、新選組の包囲から弟と娘を逃がし斬り死にしていく主人公と、逃れていく二人のカット・バックの激しさと巧みさに、伊藤映画の片鱗がうかがわれる。上映するのはデジタル復元で白黒プリントを作成した上で、無声映画時代の手法で染色したもの。

日本 | 1926年 | 15min |
監督:伊藤大輔
『忠次旅日記』

“敗残の美学”≡伊藤大輔監督が京都で打ち立てたサイレント時代劇の金字塔

本作当時、監督の伊藤大輔、主演の大河内伝次郎ともに29歳。それまで尾上松之助や沢田正二郎が“義人”として演じた忠次は、伊藤監督により“敗残の無頼漢”として、欲も悩みもある一人の男として再定義され、新しい時代劇として京都・大将軍の地から全国の若者へ発信された。サイレント時代劇の金字塔と称される作品。

日本 | 1927年 | 111min |
監督:伊藤大輔
『斬人斬馬剣』
「幕末剣史 長恨」と2作品連続上映

農民か武士か、人としての強さを問う。イドウダイスキ=伊藤大輔面目躍如のアクション時代劇

伊藤大輔が構想していた「幕末五剣録」の第二部。城主と悪代官の締め付けに苦しむ農民達が浪人者とふれ合い、共に叛乱を起こす傾向映画的時代劇。“普通作品の20倍の予算をかけた”という伝説が残るが、現存する部分はアクションが中心。敵味方が入り交じる騎馬の殺陣、そして農民を助けるために馬で駆けつけるシーンのスピード感は圧巻。

日本 | 1929年 | 26min |
監督:伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>

当映画祭の人材育成プログラムとして、今年で10年目となった京都フィルムメーカーズラボ。
世界各国から選抜された若手が、東映・松竹の各撮影所で短編時代劇を製作します。
このプログラムの過去の参加者が、海から川へ帰ってくる鮭のごとく、かつて学んだ京都で自らの長編作品をお披露目します。

© 2018 “Ten Years Japan” Film Partners 2018年11月3日(土)より、テアトル新宿、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開
『十年 Ten Years Japan』
ヒューマンドラマ/Human Drama
日本初上映
ゲストあり
ENGLISH

日本の新鋭監督5名が10年後を描く 是枝監督総合監修の国際プロジェクト

家族の個人データをデジタル遺産として受け継いだ家族の物語『DATA』(津野愛監督)、AI知能で道徳を刷り込まれた特殊学区の子ども達を描く『いたずら同盟』(木下雄介監督)、自衛隊徴兵制が義務化された日本で徴兵告知キャンペーンを請け負う広告マンを描いた『美しい国』(石川慶監督)、75歳以上の高齢者に安楽死を推奨する未来版“姥捨て”を描く『PLAN75』(早川千絵監督)、大気汚染によって地下移住を強いられた母娘を描いた『その空気は見えない』(藤村明世監督)。5つの物語から成るオムニバス映画。

日本 | 2018年 | 99min |
監督:早川千絵、木下雄介、津野愛、藤村明世、石川慶
ページの先頭へ