世界でただひとつ「歴史」をテーマにした映画祭「京都ヒストリカ国際映画祭」のラインナップが決定いたしました!開催にあたり上映作品、ゲストなどの先行情報をお届けします。

【ヒストリカ・スペシャル】・・・第30回東京国際映画祭と連携し、巨匠・溝口健二監督作品『近松物語』の4Kデジタル復元版をオープニング上映します。数々の日本映画に出演してきた大女優・香川京子氏をゲストに迎え、日本初上映&トークショーを開催!また、京都映画120年記念として、カンヌ国際映画祭総代表ティエリー・フレモー氏をゲストに迎え、同氏が4K復元し制作した『リュミエール!』を関西初上映!映画の原点とも言えるリュミエール兄弟の作品たちをご覧いただけます。

【ヒストリカ・ワールド】・・・今年も200を超える世界中から集めた最新歴史映画の中から、ハンガリー・アメリカ・イギリス・台湾/中国・ブルガリアの5作品厳選し、日本初上映します。また、海外映画祭などで注目を集めている監督の来日招聘を行い、世界の歴史映画の最前線を京都からお届けします。

【ヒストリカ・フォーカス】・・・“ディスカバー加藤泰”と題して、時代劇、任侠映画の名匠・加藤泰監督作品を大特集!多彩なゲストを招き、世界が再発見するべき監督の魅力をお伝えします。

【ヒストリカ・ネクスト】・・・気鋭の監督たちが今までの時代劇にとらわれない制作スタイルで生み出した作品を上映する「ヒストリカ・ネクスト」を新設。見たことのない時代劇の世界をお届けします。

【特別招待作品】・・・上海の映画シーンを代表するベテラン監督シャーウッド・フー氏、イタリア現代文学の重鎮『海の上のピアニスト』の原作者でもあるアレッサンドロ・バリッコ氏の来場が決定!人気タイトルの上映とプレミアムなトークショーを開催します。

<<連携企画>>
【京都フィルムメーカーズラボ スクリーニング〜カムバックサーモン・プロジェクト〜】・・・今年で10回目を迎える本映画祭人材育成プログラム・京都フィルムメーカーズラボに過去参加した若手監督が、自身の長編作品を京都でお披露目します。

【HISTORICA×VR】・・・KYOTO V-REX実行委員会と共同で「HISTORICA×VR」を開催。VR(バーチャルリアリティ)コンテンツを制作する企業を集め、体験ブースやトークショーをお届けします。
 タレントの飯星景子さんが今年も引き続き「ヒストリカ・ナビゲーター」を務め、歴史映画の魅力をお伝えします。みなさまの京都ヒストリカ国際映画祭へのご参加を、心よりお待ちしております。