関西初上映
English

『健忘村』
The Village of No Return
嫌なこと忘れたら幸せがやってくる…!?実力派コメディ監督がおくるダークファンタジー

『健忘村』

監 督:チェン・ユーシュン

出 演:スー・チー、ワン・チエンユエン、 ジョセフ・チャン、リン・メイシュウ、トニー・ヤン、エリック・ツァン


制作国:台湾、中国

制作年:2017

時 間:116min

字 幕:日本語

海外セールス:ABLAZE IMAGE

あらすじ

清朝が滅び、中華民国が設立されてすぐの僻地の山村。村人たちは複雑な人間関係の中で絶えず争いごとをしていた。あるとき一人の男が変死した。そこにミステリアスな道士が現れ、記憶を消して日々の心配事から開放される古代の道具を持っているという。村人たちは列をなして道士を訪ね、嫌な記憶は次々と消されていく。幸福に包まれ別人のようになった村人だったが、そこには道士の危険な企みがあった。

みどころ

チェン・ユーシュン監督は、日本でも『熱帯魚』、『ラブゴーゴー』や、台湾でメガヒットを飛ばした『祝宴!シェフ』が公開されているコメディ映画の実力派。本作は、ダークユーモアが色鮮やかなタッチで散りばめられた作品で、台湾を代表する国際派女優、スー・チーなど豪華キャストが参加。個性的なキャラクターを演じている。ぜひチェン・ユーシュン監督ならではの世界観を楽しんでほしい。プチョン国際ファンタスティック映画祭2017でNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞。

監督:チェン・ユーシュン

CMや映画を舞台に独特のユーモアのセンスで好評を博する台湾の代表的なコメディ監督。長編監督デビュー作『熱帯魚』は商業的成功を収め、またスイスのロカルノ国際映画祭にて青豹賞を受賞するなど高い評価を得た。2013年、待望の長編3作目『祝宴!シェフ』にて記録的なヒットを生み、台湾映画の歴史に新たな金字塔を打ち立てた。

予告編