FILMS

上映作品
『アイスマン』ICEMAN

氷の中で見つかった5000年前に生きた男 身体に残された傷跡をめぐる最期の物語

サスペンス・ホラー/Suspense-Horror
日本初上映

『アイスマン』

上映スケジュール
10月30日(火)18:30ー
11月3日(土)18:30ー
作品情報
監 督フェリックス・ランダウ
出 演ユルゲン・フォーゲル、アンドレ・ヘンニッケ
制作国ドイツ、イタリア、オーストリア
制作年2017
時 間96min
言 語初期レーチアン語
字 幕なし ※本作は古代語が使用されており、字幕なしで鑑賞いただく作品です
海外セールスBeta Cinema
あらすじ

5300年前、アルプスのエッツ渓谷。新石器時代を生きる一族は、小川のそばに定住していた。彼らのリーダーであるケラブは、一族の重要な信仰の対象であるTinekaを守る役割を担っていた。しかしケラブが猟に出かけている間に、一族は襲撃にあってしまう。一族のメンバーは虐殺され、妻と息子を失ったが、生まれたばかりの子が生き残っていた。そして、Tinekaが奪われた!ケラブは苦しみと怒りで我を失い、復讐へと向かう。殺人者を追跡する道のりは険しく、子を守りながら、過酷な自然と闘わなければいけなかった。孤独感の中で、ケラブは自問自答する。そして殺人者に直面したとき、彼が選んだことは――。

みどころ

1991年、イタリアとオーストリアの国境にある氷河で、完全な状態で氷の中から発見された約5000年前の男性のミイラ“アイスマン”。さまざまな研究の結果、彼は何者かによって殺されたということが明らかになっている。彼が死に至るまでの過程をドラマチックに再構築した復讐劇。人間が服従するしかない残酷な、そして美しくもある自然環境の中で、ドイツ実力俳優ユルゲン・フォーゲルがひとりの人間の生と死を力強く演じている。

監督情報
フェリックス・ランダウ

1974年、ドイツ・エムデン生まれ。ドイツ文学、民族学を学んだのち、ベルリンのドイツ映画テレビアカデミーにて映画製作を学ぶ。これまでには、短編映画『RITUAL』(1995), 『SOMETHING HAPPENED TO ME YESTERDAY』 (1996)などのほか、長編映画『NORTHERN STAR』 (2003), 『THE CALLING GAME』(2007)を手がけており、本作アイスマンは長編3作目となる。

予告編

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ