FILMS

上映作品
『Chromatica』Chromatica

音楽、色彩、そして愛 映画の可能性を探るVR体験を

ラブロマンス/Love Romance
日本初上映
VR
ゲストあり

『Chromatica』

上映スケジュール
10月27日(土)11:00ー18:00

16:30ー トーク:フラヴィオ・コスタ〔監督〕


※京都文化博物館 別館2階にて無料試写。当日受付順で体験いただけます
作品情報
監 督フラヴィオ・コスタ
出 演カミラ・ダイアナ、クリスティアン・ブラーノ
制作国イタリア
制作年2017
時 間17min
あらすじ

ソフィーは、めずらしい病気のせいで、色彩を認識できずにモノクロの世界に暮らしている。詩を読んだり、博物館を訪れたりして日々過ごしていたが、ある日、そんな穏やかで単調な時間を壊す、新しい隣人が登場した。ヴィンセントはピアニストで、彼が奏でる音楽は彼女に色彩を見る能力を取り戻させた。この驚くべき発見の旅で、2人の魂はひとつになり、永遠のダンスを踊るのだった。

みどころ

2017年に始まった「ビエンナーレ・カレッジ・シネマ VR」で、各国から企画が集まる中で最終的に選ばれ製作された。本作は、世界最古の映画祭でありながら、世界初のVRコンペを立ち上げ、ゲーム分野とは異なる映画の表現手段としてのVRの可能性を探るヴェネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門でも上映されている。自分の顔の向きにあわせて映像が360度動いていく環境で、どのようにストーリーが展開されていくのか、ぜひこの機会に体験してほしい。

監督情報
フラヴィオ・コスタ

1980年、ローマ生まれ。映画について学び、2005年、チャールズ・チャップリンについての論文で卒業。TVやウェブTVの映像制作に携わりながら、短編映画を制作しており、それらはイタリア国内外で多数受賞、評論家から高い評価を得ている。

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ