FILMS

上映作品
『殿さま弥次喜多』The Samurai Vagabonds

絶頂期の錦之助・賀津雄とひばりのドタバタ ネタの多さと物語の早さはH・ホークス越え

コメディ/Comedy
35mm
ENGLISH
ゲストあり

『殿さま弥次喜多』

(C)東映
上映スケジュール
11月1日(木)18:30ー

トーク:ミルクマン斉藤〔映画評論家〕

作品情報
監 督沢島忠
出 演中村錦之助、中村賀津雄、美空ひばり、大河内伝次郎
制作国日本
制作年1960
時 間79min
言 語日本語
字 幕英語
配給東映
あらすじ

八代将軍の候補に選ばれた尾州宗長(中村錦之助)紀州義直(中村賀津雄)は退屈な殿さま稼業は真っ平ゴメン!隙あらば逃げ出そうとする殿さまを両家の家老は駕籠に縛りつけて江戸に向かう。そこに次期将軍の特ダネを狙う瓦版屋は宿舎になだれ込んで大混乱。ドサクサに飛び出した二人はお君(美空ひばり)社長の瓦版屋に潜り込む。紀州、尾州に加え、二人を葬ろうとする老中が入り乱れた挙句、いつもハズし放しのお君の父(大河内伝次郎)が大芝居を打つ。

みどころ

錦之助・賀津雄のフレッシュな兄弟の『ローマの休日』。三部作最後の本作は美空ひばりに特ダネ記者を演じさせた。とはいえラブコメよりドタバタを志向するのは沢島ゆえだろう。スローにならざるを得ない将軍選びの背景説明などを極力廃し、徹頭徹尾、新たなネタを投入し続けることを課した攻めダルマ沢島を見よ!

監督情報
沢島忠

1950年東横映画(東映の前身)入社、助監督としてマキノ雅弘・渡辺邦男・松田定次らの作品を担当。57年『忍術御前試合』で監督デビュー。以後、年に4・5本のハイペースで監督し全盛期の東映時代劇を牽引した。ミュージカル・コメディ・サスペンスのジャンルを時代劇に導入し、詰め込んだ物語を現代言葉でまくし立てるストーリーテリングは沢島以前の時代劇をスピード感で圧倒した。美空ひばり・中村錦之助らの絶頂を演出し日本映画全盛期のゴージャスな面白さを代表するエンタメ監督である。今回はジャンルを横溢する時代劇の魅力を世界に問う貴重な上映となる。2018年1月27日91歳で死去。最後まで新作映画への夢を失わなかった。

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ