FILMS

上映作品
『ふるさとの歌』Furusato no uta

農に生きる誇りをとりもどす青年を溝口健二が描く−現存する最古の溝口作品

『ふるさとの歌』

上映スケジュール
11月4日(日)17:00ー(弁士・ピアノ伴奏付き上映)
活動写真弁士:大森くみこ ピアニスト:天宮遥
作品情報
監 督溝口健二
出 演木藤茂、高木枡二郎、伊藤寿栄子、辻峯子
制作国日本
制作年1925
時 間50min
言 語サイレント
フィルム提供国立映画アーカイブ
あらすじ

溝口健二監督の現存する最古の作品。文部省の委託を受けて日活教育部(京都)が製作。勉学優秀であったが貧しさゆえ都会に出て学ぶことができなかった青年。都会から田舎に戻った学生達に劣等感を感じるが、彼らの能天気で軽薄な姿をみて、自らの引け目を恥じ、田舎での生活の美しさに気づき、農に生きる誇りをとりもどす。

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ