FILMS

上映作品
『忠次旅日記』Chuji Tabinikki

“敗残の美学”≡伊藤大輔監督が京都で打ち立てたサイレント時代劇の金字塔

『忠次旅日記』

上映スケジュール
11月4日(日)13:30ー(活弁付上映)
活動写真弁士:井上陽一
作品情報
監 督伊藤大輔
出 演大河内伝次郎、伏見直江、中村英雄
制作国日本
制作年1927
時 間111min
言 語サイレント
フィルム提供国立映画アーカイブ
あらすじ

本作当時、監督の伊藤大輔、主演の大河内伝次郎ともに29歳。それまで尾上松之助や沢田正二郎が“義人”として演じた忠次は、伊藤監督により“敗残の無頼漢”として、欲も悩みもある一人の男として再定義され、新しい時代劇として京都・大将軍の地から全国の若者へ発信された。サイレント時代劇の金字塔と称される作品。

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ