FILMS

上映作品
『幕末剣史 長恨』Chōkon

新しい時代劇のために伊藤大輔は大河内傳次郎を映画界に引きずり込んだ、記念すべき第一作

「斬人斬馬剣」と2作品連続上映

『幕末剣史 長恨』

上映スケジュール
11月3日(土)13:30ー(弁士・ピアノ伴奏付き上映)
活動写真弁士:片岡一郎 ピアニスト:鳥飼りょう
作品情報
監 督伊藤大輔
出 演大河内伝次郎、久米譲、尾上卯太五郎
制作国日本
制作年1926
時 間15min
言 語サイレント
フィルム提供国立映画アーカイブ
あらすじ

伊藤大輔の日活入社第一作であり、また大河内傳次郎と初めてコンビを組んだ記念すべき作品。一人の娘に思いを寄せる勤王志士の兄弟。残されているのは乱闘場面を中心にした最終巻で、新選組の包囲から弟と娘を逃がし斬り死にしていく主人公と、逃れていく二人のカット・バックの激しさと巧みさに、伊藤映画の片鱗がうかがわれる。上映するのはデジタル復元で白黒プリントを作成した上で、無声映画時代の手法で染色したもの。

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>
ページの先頭へ