セレクション上映
『るろうに剣心』
12/8(土)13:30-
※上映後トークショー ゲスト:大友啓史監督、谷垣健治アクション監督
12/26(水)ブルーレイ&DVDリリース©和月伸宏/集英社 ©2012「るろうに剣心」製作委員会

日本|2012|134分
英題:Rurouni Kenshin
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優 / 奥田瑛二 / 江口洋介、香川照之
アクション監督:谷垣健治
配給:ワーナー・ブラザース映画
言語:日本語
字幕:なし

【作品解説】

新たな伝説の始まり! 究極のアクション・エンターテイメント

国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。動乱の世、「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の暗殺者。戦いが終わり、不殺<ころさず>を誓った彼は、斬れない刀=逆刃刀で大切な人たちを守り抜く。剣心役の佐藤のほか、ヒロイン・薫に武井咲、鵜堂刃衛に吉川晃司、斎藤一に江口洋介、武田観柳に香川照之がふんする。監督は、テレビドラマ「龍馬伝」などの演出を手掛けた大友啓史。実力派俳優たちが息を吹き込むキャラクターたちの活躍を楽しみたい。

幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。