特集上映
『肉体の森』
12/3(月)18:20-・12/7(金)18:20-
※12/3(月)上映後作品解説  ゲスト:大寺 眞輔
© Ciné-@/Passionfilms/Albertine Productions/Egoli Tossell Film/ARTE France Cinéma/Rhône-Alpes Cinéma AU FOND DES BOIS - VISA D’EXPLOITATION N°124.467 – DEPOT LEGAL 2010 – TOUS DROITS RESERVES

フランス、ドイツ|2010|102分
英題:Deep in the Woods
監督:ブノワ・ジャコー
出演:イジルド・ル・ベスコ、ナウエル・ペレ・ビスカヤー、ジェローム・キルシャー
発売・販売:アット エンタテインメント
言語:フランス語
字幕:日本語

【作品解説】

深い森 彷徨う男女 絡み合う快楽――
「発禁本‐SADE」の巨匠ブノワ・ジャコーが放つ、衝撃のエロティシズム!
女性の肉体を支配したい、男の欲望の奥底を生々しく大胆に描く!

1865年、南フランスのとある村――ここに住む、裕福な医者の美しい娘ジョぜフィーヌ。その姿を影から見つめる流浪人のティモテは、彼女に近づこうと障害者のふりをして彼女の家に上がりこむ。ジョゼフィーヌたちの未来を占ったり、触れていないものを動かしたりと、特殊な能力を披露するティモテ。そんな彼をすっかり信じ込んでしまった父親とは違い、ティモテを不審がるジョゼフィーヌ。そしてある日、二人きりになったときに謎の呪文をティモテにかけられ、ジョゼフィーヌは無理矢理に体を奪われてしまう。しかし、ジョゼフィーヌはショックを受けたのも束の間、自らの足の赴くままに、深い森へと去っていくティモテを追いかけていく。あてもなく森の中を彷徨いながら、幾度となくセックスを繰り返す二人。やがて、ジョゼフィーヌはそれが催眠なのか、自分の意思なのかがわからなくなり――。

※過激な暴力描写や性的描写等が含まれることがあります。