ダブル・オープニング上映
『大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]』
12/1(土)11:00-
※上映後トークショー ゲスト:永江祐貴(俳優)
2012年12月22日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー© 2012男女逆転『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』製作委員会

日本|2012|124分
監督:金子文紀
出演:堺雅人、菅野美穂、尾野真千子、柄本佑、田中聖、
   要潤、宮藤官九郎、西田敏行、永江祐貴
配給:松竹 アスミック・エース
言語:日本語
字幕:英語

【作品解説】

再び開く【男女逆転 大奥】250年の扉!
スケールアップした壮大な続篇プロジェクト最終章!!
百花繚乱の元禄【男女逆転 大奥】最盛期に渦巻く、愛と野望の歴史絵巻!!

男女逆転の世が誕生して30年。時は元禄、五代将軍綱吉(菅野美穂)の時代。徳川の治世は最盛期を迎えていたが、大奥では後継者を巡って正室と側室の激しい派閥争いが起こっていた。そこに、京から一人の公家がやってくる。その男・右(え)衛門(もん)佐(のすけ)(堺雅人)は類まれなる野心と才覚で巧みに綱吉に取り入り、総取締として大奥での権勢を掌中に収めていく。一方、一人娘の松姫を亡くした綱吉は、政から遠ざけられ世継ぎ作りに専念させられることに。だが、夜ごと大奥の男たちと閨を共にするも一向に懐妊しない綱吉は、次期将軍の父の座をめぐり陰謀渦巻く大奥で、孤独と不安に苛まれていく。妄執にとらわれた父・桂昌院(西田敏行)に従い“生類憐みの令”を発令するも、国は乱れていくばかり。運命に翻弄され、生きる気力をも失った綱吉に手を差し伸べたのは、人知れず綱吉を見守り続けていた右衛門佐だった。ついに心を通わせたふたりが、最後に辿り着くのは……。