京都ヒストリカ国際映画祭
  • ニュース
  • 開催概要
  • 上映作品(HISTORICA SCREENING)
  • ゲスト
  • 太秦戦国祭り
  • KYOTO FILMMAKERS LAB
  • 京都映画・映像企画市
  • スケジュール
  • チケット
  • アクセス

京都ヒストリカ国際映画祭は盛況のうちに終了致しました!
2011.12.02

2011年11月19日から12月1日までの間、京都文化博物館、東映京都撮影所、松竹撮影所、東映太秦映画村で開催致しました、
京都ヒストリカ国際映画祭は、盛況のうちに無事に終了致しました。

ご来場下さった多くの方々、まことにありがとうございました!

ヒストリカのfacebookファンが100人に達しました!
2011.11.26

京都ヒストリカ国際映画祭では、公式WEBサイトだけでなく、facebook、twitterでも
最新の情報を紹介しています。

まだ、KHIFFのファンになっていない方、是非ファンになって下さいね。

京都ヒストリカ国際映画祭のfacebookページはこちらからどうぞ

http://www.facebook.com/KHIFF

チェックインスポットに東映太秦映画村が追加されました!

お手持ちのスマートフォンからfacebook上で東映太秦映画村のスポットにチェックインし、東映京都撮影所の京都ヒストリカ国際映画祭受付でこの画面をお見せ頂くことで、11月26日午後4時30分から上映の『ブレイズ・オブ・ブラッド ― 雲を抜けた月のように』の無料鑑賞券が先着10名様にプレゼントされます!

詳細はこちらからどうぞ

実写版『忍たま乱太郎』上映インターナショナル・キッズご招待のお知らせ
2011.11.23


京都ヒストリカ国際映画祭、通称「HISTORICA」・「KHIFF」は、ジャンル映画祭として世界でただひとつ「歴史」をテーマにした国際映画祭であり、コスプレ大会や声優ショー、英語チャンバラワークショップ、企画コンペなどを併せ持つ、既存の映画祭の枠を超えた全く新しいタイプの映画祭です。

11月27日(日)に上映されます実写版『忍たま乱太郎』上映へ、抽選で20名様をご招待いたします!実写版『忍たま乱太郎』は日本国外でも高い評価を受けている作品です。本上映は「実写版『忍たま乱太郎』 DVD発売記念特別上映!」と題し、上映前には三池崇史監督やしんべヱ役の木村風太君が登場して舞台挨拶をします。また上映後には、ご招待させていただいたお子様たちから三池崇監督へメッセージやエールを直接お送りいただき、記念撮影も交えて楽しいイベントとなります。是非ふるってご参加ください!


【イベント名】 実写版『忍たま乱太郎』 DVD発売記念特別上映!
【日時】 平成23年11月27日(日) 14:00~16:00
【会場】 東映京都撮影所
 住所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9番地
 アクセス:http://www.studios.toei-kyoto.com/direction/

【内容】
 ・舞台あいさつ
 (三池崇史監督、田中渉プロデューサー、木村風太君)
 ・実写版『忍たま乱太郎』上映(英語字幕付き)
 ・DVD特典映像(未公開シーン)上映
 ・三池監督と子どもたちの交流、記念撮影

【募集人数】
 20名

【応募方法】
 下記URLのフォームに必要事項をご記入のうえ、ご送信下さい。
 日本語: http://historica-kyoto.com/?page_id=1162&lang=ja

【募集締め切り】 平成23年11月25日(金)17:00

【応募条件】
 ・7才~15才までのお子様 (保護者同伴可)
 ・外国籍のお子様、もしくは日本国籍をお持ちの海外のお子様
 (ご両親のどちらかが外国籍もしくは日本国籍をお持ちの海外の方の場合も可)
 ・映画上映後のイベント(三池監督との交流・記念撮影)に参加していただける方
  ※イベントの記録(写真、動画)は広報等で使用させていただくことがあります。

【ご注意】
 ・会場までの交通費等は各自でご負担ください。
 ・当選の発表はメールにてお知らせいたします。
  メールアドレスの記載に誤りがあった場合、
  当選が取り消されることがありますのでご注意ください。
 ・当落のお問合せには一切お答えできません。

【お問い合わせ】
 京都ヒストリカ国際映画祭事務局
 「忍たまキッズ」募集担当 加藤(075-863-4877)

facebookチェックインクーポンの情報を公開しました!
2011.11.22

京都ヒストリカ国際映画祭にご来場の際に、お手持ちのスマートフォンからfacebook上で東映京都撮影所、松竹撮影所のスポットにチェックインして頂き、各会場の京都ヒストリカ国際映画祭受付でこの画面をお見せいただくと、東映京都撮影所では実写版『忍たま乱太郎』(11月27日14時上映分)無料鑑賞券、松竹撮影所では『AO―最後のネアンデルタール人』(11月27日11時上映分)無料鑑賞券を、それぞれ先着10名様にプレゼントします。みなさま奮ってご参加ください!

詳細はこちらから

撮影所見学ツアーの募集を締め切りました

11月22日正午をもって、撮影所見学ツアーの募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。





撮影所見学ツアー締め切り迫る!
2011.11.21

11月27日に東映京都撮影所、松竹撮影所で開催される【時代劇のウラ側をのぞこう!撮影所見学ミニツアー】の締め切りは
明日正午となっております。お申込まだの方はお急ぎ下さい!

申し込みはこちらからどうぞ

“忍たま乱太郎”コスプレ割引を実施します!
2011.11.17

“忍たま乱太郎”のコスプレで、映画『忍たま乱太郎』を観よう!
京都ヒストリカ国際映画祭(Kyoto HISTORICA International Film Festival)で上映される実写版映画『忍たま乱太郎』に、“忍たま乱太郎”のコスプレでご来場いただいた方は、通常料金が前売券800円(当日券1000円)のところ、500円で観覧できます。

詳細はこちらからどうぞ

KBS京都で京都ヒストリカ国際映画祭が紹介されました!

11月14日、KBS京都テレビの『京都ふらりー』にて、京都ヒストリカ国際映画祭が紹介されました!

シンポジウム②の情報を公開しました!

大変お待たせしました!

11月27日(日)に開催するシンポジウム②の詳細が決定しました。

【シンポジウム②】
『Transcending Borders with Takashi Miike- 越境する世界のミイケ時代劇』
日時:11/27(日) 16:30~18:00
場所:東映京都撮影所
入場料:無料

<ゲスト>
三池崇史(映画監督)
木村風太(俳優)
田中渉(プロデューサー・作家)

詳細はこちらからどうぞ

 

【過去の記事一覧】