PROGRAM上映プログラム

HISTORICA SPECIAL

ヒストリカ・スペシャル
©1962 TOEI COMPANY, LTD.
日印50年隔てても変わらない歴史映画の過激な豪華さ!

今年のヴェネチア国際映画祭を感嘆させた日本映画黄金期の平安絵巻と、2年前のヒストリカから始まり今年になってブームが爆発したインド映画のフルバージョン。歴史映画ならではの比類ないゴージャスさを堪能して下さい。

作品情報

前夜祭特別イベント
「バーフバリ<完全版>連続上映」ー絶叫上映ー

前夜祭特別イベントとして「バーフバリ<完全版>連続上映」を、発声、コスプレ、サイリウム・光り物の使用が可能な<絶叫上映>にてお送りいたします!

作品情報

©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

HISTORICA WORLD

ヒストリカ・ワールド
歴史を舞台に作られた新作を世界から厳選!

世界の新作歴史映画から国境や文化を超えた物語パワーを持った映画を厳選しました。民族・文化を謳うもの、現在では語れないメッセージを歴史に託したもの、モダンに語り直された伝統の物語。いずれも極上の歴史エンタメです。

作品情報

HISTORICA FOCUS

ヒストリカ・フォーカス
(C)東映
全盛期の時代劇映画の両極端!
面白さの多様さを現在から照射する。

日本映画黄金期の東映時代劇を代表する重さと軽さ。密度濃い論理で締め上げるドラマの内田吐夢、辻褄飛ばしてでも早く軽い沢島忠。時代劇の両極を全作英字幕つきで現在の視点から面白がります。
世界は時代劇を発見できるか。

作品情報

HISTORICA DECADE

ヒストリカ・ディケイド
10年間で紹介した世界の歴史映画の傑作たちをふたたび。

ヒストリカ10年で紹介した歴史映画を変えた歴史映画たち。2回から7回まで6本を選んで振り返ります。VFX・コメディ・アクション・作家主義、キーワードは多様でも、どれもが映画として充分に刺激的です。

(C)2009 CJ ENTERTAINMENT,UNITED PICTURES & ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED

作品情報

VENICE INTERNATIONAL
FILM FESTIVAL

ヴェネチア国際映画祭提携企画
ヴェネチア注目作家の作品を日本初上映

当映画祭の人材育成プログラム「京都フィルムメーカーズラボ」とヴェネチア国際映画祭の連携を記念した特別上映プログラム。ヴェネチアの若手映画作家育成プロジェクトで製作された作品を上映します。

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>

2018年度京都府デジタルリマスター人材育成事業でデジタル復元した溝口健二監督の明治情緒モノを特別上映します。

10th HISTORICA SPECIAL SCREENING

京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔

映画草創期より京都の映画の基礎を作った功労者である三人、内田吐夢、溝口健二、伊藤大輔の生誕120年を記念して、レンガ造りの旧日本銀行京都支店(重要文化財)を会場に三巨匠のサイレント期の作品を活弁付きで特別上映します。

KYOTO FILMMAKERS LAB
-COME BACK SALMON PROJECT-

連携企画<京都フィルムメーカーズラボ>

当映画祭の人材育成プログラム・Kyoto Filmmakers Lab。
世界各国の若手映画作家が、東映・松竹の各撮影所で短編時代劇を製作します。このプログラムの過去の参加者が京都で自らの長編作品をお披露目します。

© 2018 “Ten Years Japan” Film Partners 2018年11月3日(土)より、テアトル新宿、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開

作品情報

HISTORICA × VR

連携企画<KYOTO V-REX実行委員会>

「VR元年」と言われて2年が経過した現在、VR技術はさらなる進化を遂げています。今年はAR、VR関連セミナーを開催!またVRのブース展示も同日に開催予定です。

セミナー1:「VRによる剣劇とそこから生まれるニュー・エキスペリエンス」
ゲスト: 新清士(株式会社よむネコ)
VR専用新作RPG「ソード・オブ・ガルガンチュア」。東京、北米でのブース出展に続き、関西初講演。歴史創作物の要となる「剣劇」の完全VR化について明かされます。

セミナー2:「VR技術で興すアニメ制作革命-「AniCast」の制作フローとその具体例」
ゲスト: 近藤義仁、室橋雅人、荒木ゆい(株式会社エクシヴィ)
VTuberをリアルタイムに動かすためのコア技術となるAniCastでVR界隈の一斉を風靡したXVI Inc。実はこの技術は、アニメ制作に新たな革命を起こすべく生み出された技術なのです。VRデバイス等を用いたアニメ制作とは如何に!?

日程:10月27日(土)11:00~17:30
会場:京都文化博物館別館
参加費:無料

主催:ITコンソーシアム京都(クロスメディア部会)、京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会、KYOTO V-REX実行委員会、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)、京都クロスメディア推進戦略拠点
共催: IGDA関西
協賛:TSUKUMO

詳細はV-REX WEB サイトにて

REPORTイベントレポート

COLLABORATE関連企画

2018年11月17日(土)〜11月18日(日)

2018年10月28日(日)

2018年10月27日(土)〜11月2日(金)

ページの先頭へ